年末が近づき、日に日に寒さが増してきましたね。

新年に向けて大掃除をスタートされている方も多いと思います。

掃除は片づけが終わっていないと、なかなか思うように進みません。

しかも、寒いと汚れは落ちにくくなります。

思い切って、片づけ中心の大掃除をするのがオススメです!

 

大阪箕面市自然派ハウスクリーニングHappyLifeの山崎由香です。

 

この時期、ハウスクリーニングも多いですが片づけのご依頼も多いです。

理由は、正月に人が集まるから。

 

物があると掃除は進みません。

いざ、片づけようとすると

「これいるカモ~」「まだ使えるカモ~」

と、捨てない理由を無意識に探しているカモ~

 

物が減ると家は片づきます。

今年の年末は、片づけにチャレンジしましょう!

 

「使うカモ~」から「使うカナ?」に変えてみる

片づけ苦手の方の多くは、捨てられない…

そんなお悩みを抱えています。

 

私も、片づけと掃除の仕事をしているのに、気が付いたらものが増えています。

でもね…物は歩いてきません。

自分で買ってるんですよね。

まずは、買い物を控えるのも良い方法ですね。

家から物が出ていかない理由は、自分で理由を作っているから。

 

「いつか使うカモ~」

と、口で言うだけじゃなくて使っている自分を想像してみてください。

 

「コレ使うカナ?」

物を手に取り、「使う理由」でなく「使わない理由」を探してみる。

少しだけ意識を変えてみると、物の見方が変わってきます。

 

もらい物で「いつか使うカモ~」と取っておいた服。

使わない理由を見つけてみると…

秋が終わり、やっぱり着なかった。←処分

このコートかわいいけど重たいから着ないよね←処分

高かったから置いてたけど、やっぱり着ないよね←処分

 

使わない(着ない)理由を一つ一つ確かめていくと案外手放せます。

 

オンシーズンのキレイ目な服なら、リサイクルショップに持って行くのもよし。

先日、使わなくなった小型のTVをリサイクルショップに持って行くと2000円になり、しかも、部屋もスッキリして得した気分になりました。

 

「いるカモ~」「いつか使うカモ~」と言ってるものは、使わないケースが多い。

綺麗なうちにリサイクルに出すとおこずかいも増えます。食器や絵本も売れました。

物が減ることで、掃除もしやすくなります。

 

片づけをがんばる大掃除は、その後、お部屋のホコリ掃除を重点的にするだけで、お部屋がワントーン明るくなりますよ。

 

私の心がけていることですが。

「服はリサイクルに出してもお金にならない」

だからこそ、よく考えて本当に自分に似合うものだけを買うようにしています。

 

使う理由⇒使わない理由を探して、片づけ大掃除をしてみてくださいね。

 

Facebook にシェア