こんばんは。

ジブリ作品の「かぐや姫の物語」を見に行きました。

制作時間8年をかけて、丁寧に作られた作品という、映画予告に惹かれました。

 

よかった。よくなかった。は、人それぞれだと思います。

私と息子くんは、涙がうっすら浮かぶぐらい感動しました。

あ~。竹取物語ってこんな話だったなあ。

親子の絆・愛情。欲。昔々に作られた物語ですが、現代に共通しているのが不思議。

声優さんの声も素敵で、癒されるというか、日本人ってすごいな!と、思いました。

 

小さなお子様には、長いカモしれないです。

寝不足だと寝てしまうカモ…

だけど、私は、見てよかったな(^^)と、思える映画でした。

 

まだ、見てない方も多いと思うので、今日はここまでで…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Facebook にシェア