毎日暑いのですが、涼しい時間を狙って外のお掃除をしてくださいね。

玄関に次いで、ベランダは運気が上がる幸運の入り口です。

また、夏は人が集まる時期。

窓から見える、庭やベランダが乱れていると家の印象が悪くなってしまいます。

朝のうちにパパっとお掃除してしまいましょう!

 

 

大阪箕面市ハウスクリーニングのHappyLife、山崎由香です。

 

 

庭やベランダに置いている不用品の処分をする

使わなくなったもの、壊れた物などを、庭やベランダに置いてないですか?

粗大ごみになるので、まとまったら捨てようと思っている方も多いのでは。

 

庭やベランダに不用品を置いていると、見た目が悪く運気にも良くありません。

一人暮らしで粗大ごみの処分が大変な方も、夏はチャンスです。

誰かが来た時に、粗大ごみの処分を手伝ってもらいましょう。

車があるなら、クリーンセンターに持って行くのもオススメです。

この機会に一気にきれいにしちゃいましょう(^^♪

 

 

網戸のホコリは、ほうきで優しくはらう

 

外回りで大変なのが、網戸の掃除。

あれこれグッズが出ていますが、ホコリを払うのは「ハケ類」が一番いいです。

身近にあるのがほうきですね。

もちろん、キレイな状態の物を使用すること。

そして、濡れていないことが大切なポイントです。

 

きれいなほうきで網戸をそっと優しくなぞってみてください。

乾いている状態なら、ホコリは簡単に払うことができます。

風が吹くとホコリが舞うので、優しく頑張りすぎないのがポイントです。

そのまま、ベランダの掃き掃除もしてくださいね。

 

ベランダ等の排水溝周りのごみを取る

これからの台風シーズンに備えて、排水溝の掃除は大切です。

排水溝周りは、落ち葉、ほこり、髪の毛などいろんなものが集まって、カチカチに固まっています。

 

ここでのポイントも、乾いている状態で掃除すること。

濡らすと、固まった汚れが柔らかくなり、掃除しにくくなるからです。

 

排水溝周りで便利なのが「割りばし」

カチカチになっているごみを書き出すのにとっても便利です。

中でも、先が斜めにカットされているタイプがオススメです。

先がとがっている分、細かいところもかき出せます。

ゴミは袋に集めて捨ててくださいね。

 

ここまで、汚れを落としたら、水を使ってOKです。

水を流すのは、最後の仕上げにしてくださいね。

 

排水溝のお掃除は、蚊の発生の予防にもつながります。

朝の涼しい時間に、ぜひお掃除してくださいね。

 

☆HappyLifeのHPはこちら

 

 

 

Facebook にシェア