最近、お片づけをオススメしている場所は「食器」

防災のためにも「食器」の片づけが必要です。

今回には、食器にこだわって片づけ方をご説明しますね。

 

こんにちは、HappyLife山崎由香です。

 

どこから片づけようかな?と、悩んいる方は、ぜひ、食器の片づけをしてください。

理由は、地震の時の被害を自分の行動で最小限に出来るから。

数人からお話を聞いたのですが、食器やガラス製品は割れてしまうので、後片付けが大変です。

必要な物だけに厳選する必要があります。

 

食器をいったん出してみる

片づけは、いったん出すほうが結果的に早くきれいに仕上がります。

シートの上にいったん出すのですが、その時からグループ分けをしてください。

グラスはグラスグループ

平皿は平皿グループ

小鉢、カレー皿など用途別に集めていきます。

シートの上でグループ分けすると、何をどんなけ持っているのかが一目瞭然!

今の家族構成や生活スタイルをはるかに超える量の場合は、いいものを厳選して必要な数量にしてくださいね。

 

 

お客様用の食器の見直し

いつ来るかわからない、お客様用の食器を高いところに収納していませんか?

今回の地震で、高いところに収納していたお客様食器も沢山割れているようです。

いつ来るかわからない、お客様のために沢山の食器をストックすることは、リスクが高まります。

食器の片づけのポイントは、「日常の食器の点検とお客様用食器の使い道」を考える事。

日常で使う食器は、お手頃価格の物で(^^♪といった感じの方も多いのでは…

思い切って、お客様用を自分用に下してみませんか?

古くなった食器を手放して、お客様用の良い食器でご飯を食べると、いつものご飯も美味しく感じます。

使わずに置いとくほうがもったいないです。

食器もリフレッシュで入れ替えてくださいね。

 

食器を8割までにおさめる

たくさんの食器をお持ちの方も多いのでは。

たくさんの食器があると、使いにくく取り出しにくい環境になってしまいます。

量を8割以下にすると、予想以上に使い勝手が良くなりますよ!

食器も必要な物だけ厳選して持つ。

使いやすさの為、防災のため、いろんな理由があっていいと思います。

少しずつ食器を見直して、お気に入りに食器で、美味しいご飯を食べてくださいね。

 

 

Facebook にシェア