お風呂のお掃除のお悩みありませんか?

お風呂は、毎日短時間でお掃除するのが一番きれいになりますよ。

毎日のささっと掃除と、大掃除のポイントをご紹介です。

 

大阪箕面市の自然派ハウスクリーニングHappyLifeの山崎由香です。

 

毎日のお風呂掃除のポイントは3つ

①腰から下を重点お掃除

②ピンクヌメリはその日のうちに

③水を残さない

 

①腰から下を重点お掃除

身体を洗って汚れるのは一部です。

特に、腰から下は要チェックポイント。

しかも、洗剤を使用せずに、お風呂のキレイをキープする方法は?

入浴中のお掃除です(^^♪

 

我が家では、最後に入浴した人がお湯を抜きながらスポンジでこすります。

特に浴槽は、残り湯でお掃除してるだけなのにとってもきれいです!

洗い場は、身体や紙を洗った後に、手の届く範囲をスポンジでこすればOK.

毎日するようにすると、力を入れずスポンジで優しく簡単にこするだけで十分キレイになります。

最後は、水ですすいで完成!

お風呂は、入浴ついでのお掃除が一番エコで楽です(^^♪

 

 

②ピンクヌメリはその日のうちに

いつの間にか、浴槽の隅に発生しているピンクヌメリ。

カビの赤ちゃんになる酵母菌です。

簡単に除去できるので、見つけた時にすぐに洗浄するのが一番良いです。

そんな時に便利なのが「歯ブラシ」

我が家では、すぐに歯ブラシが取れるように、扉の外側に入浴剤と一緒に歯ブラシがたっています。

使いたい時に、すぐ取れる場所に道具があるのも大事なポイントですね。

 

 

③水分を残さない

鏡や水栓カランについた水あか除去しにくいので、入浴後タオルで拭きとるのがオススメ。

意外とカビが多く発生しているのが、子どものおもちゃ。

ネットの中に大量のおもちゃが入っているご家庭も多いのでは。

ネットに入れて水を切っているつもりでも、水は切れてないようです…

まずは、おもちゃの数を最低限の数にすること。

大きなネットではなく、足の着いた小さな浅めのかごに入れるのも良いです。

水が切れやすい環境を作って毎日のお風呂を楽しんでくださいね。

大掃除のポイント。

忘れがちな上部も掃除してくださいね。

照明カバーを外して拭き掃除(電気を消してしてください)

換気扇フィルターのお掃除

 

年に1度のハウスクリーニングもオススメ。

浴槽の床の汚れとり

水栓周りの水垢取り

カビの除去

換気扇内部のお掃除

浴槽エプロン内部のお掃除など…

自分ではなかなかできない個所を年1回ハウスクリーニングされる方はたくさんおられます。

年1回のプロのリセットと毎日の簡単掃除で、お風呂のリフレッシュタイムを楽しんでくださいね!

 

Facebook にシェア