身近なお店で購入できる「メラニンスポンジ」

洗剤無しで汚れを落とす魔法のスポンジですよね。

ただ、間違った使い方をすると素材を傷めてしまうことも…

今回は、お掃除に大活躍!メラニンスポンジに正しい使い方について書きますね。

 

大阪箕面市ハウスクリーニングHappyLifeの山崎由香です。

 

ハウスクリーニングでお伺いして、よく見かけるお掃除道具の一つが「メラニンスポンジ」

「メラニンスポンジでお掃除したら、何でもキレイになりますよね(^^♪」

とおっしゃる方がいますが、メラニンスポンジはすべてに対してOKのお掃除道具ではありません。

正しく使ってくださいね。

 

メラニンスポンジは、どうやって使うのが正しい?

メラニンスポンジは、たっぷりの水に浸して使うのが大正解!

つい絞りたくなるけど、水をたっぷり含ませて使ってくださいね。

 

メラニンスポンジはなぜ汚れが落ちるの?

メラニンスポンジは研磨をすることで汚れを落とします。

つまり、削ってキレイにしているんです。

分かりやすいのは、湯飲みやコーヒーカップについた茶渋。

表面についた汚れを削ることで汚れを落としています。

手軽で便利な掃除グッズの一つですね。

 

 

メラニンスポンジを使ってはいけない場所とは?

万能と思っている方も多い、メラニンスポンジですが使ってはいけない場所があります。

コーティングしている場所。

理由はコーティング剤をはがしてしますから。

 

床フローリングは使用しないで

「HappyLifeさん来るからお掃除しようと思って(^^♪」

私達がお伺いする日に合わせて、大掃除するお客様は意外と多いんです。

分からないことがすぐ聞けるのでお得です(^^♪

 

「床が汚れていたからメラニンスポンジでお掃除したんですけど…ムラになってしまいました…」

使った場所だけ見事にワックスがはがれていました。

パッと見ため、汚れは落ちてキレイになっていますが、光の反射を利用してみるとまだら模様になっています。

ワックスコーティングを部分的に削ってしまいますので、床には使わないでくださいね。

 

★アルカリ性の洗剤もNGです

 

ワックスの剥離剤はアルカリ性の洗剤を使用します。つまり、ワックスがはがれやすい洗剤です。

汚れがきつい時や、プチ大掃除など…ここぞという時のみに洗剤の使用をお勧めします。

基本的にはお湯で絞った雑巾で拭くのが一番です(^^♪

 

浴槽・トイレ・洗面所も要注意!

水周りは汚れが付きにくいようにコーティングされています。

特に洗面所で使用される方が多く感じますが、それ、削ってますよ!

つやつやした洗面所の日常的なお掃除に使うのはNGです。

浴槽や便器も同じです。

 

 

メラニンスポンジは汚れを落とすための掃除道具です。

水をたっぷり含ませて使うメラニンスポンジは、研磨剤です。

優しくこするだけで汚れは落ちるのでゴシゴシしないでくださいね。

傷がついてしまいます。

 

我が家では、コーヒーカップの茶渋が気になった時に使用しています。

メラニンスポンジを利用するときは、素材を十分に確認して目立たない場所から使ってくださいね。

 

 

ハウスクリーニングのご利用について

ハウスクリーニングはその名の通り、お家をキレイにすること。

お家はお手入れが必要です。

長く暮らす大切な我が家だからこそ、定期的なプロのお掃除が必要です。

5年間1度も頼んだことがない!

そんな、ハウスクリーニング初体験の方もお気軽にご相談くださいね!

 

 

 

Facebook にシェア