夏のエアコンの準備をしていますか?

最近は異常気象で、かなり暑い夏になっています💦

いざ使う時にお手入れしていなかったら、電気代が高くなることも…

夏のエアコン節約術をお伝えします(^^♪

 

①フィルターのホコリ掃除は梅雨前に!

どんな高機能のエアコンを購入してもフィルターにホコリが溜まっていたらだめですよ!

エアコンは、室内の空気をエアコン本体に取り入れて、本体で空気を冷やして、冷たい空気を室内に出す。

とってもシンプルなつくりなんです(^^♪

フィルターにホコリが付いていると、空気が吸い込みずらくなるので余計な電力を使ってしまいます。

ホコリは掃除機で吸うだけ。

リビングで油汚れが付いている場合は、ホコリを落として中性洗剤(食器洗い用でOK)で優しく洗ってくださいね。

★お掃除機能付きエアコンは要注意です!

先日レアケースのエアコンに出会いました。

半分(片面)のお掃除機能が故障しているエアコン。

フィルターを見ると、片方はこんもりホコリが載ってます。(故障しているほう)

もう片方は、フィルターにはホコリが少ないものの…そのホコリが内部のアルミフィンに多量についてました(正常に動いているほう)

(メーカー様の配慮して写真は控えさせていただいてます)

 

フィルターはホコリが内部に入らないようにブロックしてくれる大事な部品なのです。

内部にホコリが入っていると、電装品の故障の原因になったり、冷房の結露によりカビが生えやすい環境になってしまいます。

冷房を使い前に、優しくホコリを取ってあげてくださいね。

(お掃除機能をOFFにするのもありです)

 

カビが発生してしまうと自分でのお掃除は不可能です。

ホコリを除去するだけでも、カビの発生スピードは穏やかにできます。

 

 

②エアコンのフラップ(ルーパー)は水平に

 

冷気は上から下に降りてきますので、水平がベスト。

正面の壁に冷気が当たり、壁につたってお部屋を冷やしてくれます。

扇風機やサーキュレーターを使って風を回すのも良いですね(^^♪

 

暑いから!といって、下向き(自分に直撃)すると部屋全体が冷えないし、結露で水が滴る原因になります。

 

③風量は「自動運転」がお得!

開業以来7年間、ずっとお客様にお伝えしている情報ですが

「弱風のほうが電気代お得かと思ってました!」

という方に多数出会います。

弱風だけで運転していると、暑いお部屋を冷やすときにエアコンの負担が大きくなり電気代も高くなります。

自動設定にしておくと、エアコンは賢く動いてくれます(^^♪

グレードに関係なく標準装備されてますので、エアコンにお任せしましょうね。

 

④カーテン利用で直射日光を避ける

直射日光がエアコン付近に当たると

「冷やさなくっちゃ!」とエアコンが頑張ります。

カーテンで日陰を作ってあげることで、室内温度の上昇を防ぐことができますので、電気代もお得になります(^^♪

 

⑤少しのお出かけならONのままがお得

エアコンをつけっぱなしだともったいない!と思うかもしれませんが、

電気代が一番かかるのは、運転開始時の電力。

車でいうとエンジンかけるとき。

エコ運転のほうが燃費も良いですよね。

エアコンも同じ考え方です。

 

⑥室外機の点検

・室外機本体のホコリを払う

・水が出るホース周りのごみを取る

この2つでOK。

室外機は発電機なので、たいそうなお掃除は必要なし!

ベランダ掃除の時に、軽くお掃除するだけでOKです。

 

 

エアコンの汚れがひどい場合は、プロのクリーニングが必要です。

カビが原因で咳が止まらない、肺炎になった。とよくお聞きするので気になる方はお早めにご予約くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア