7月に入り、蒸し暑い日が続いています。

こんな季節に大活躍するのが「エアコン」

快適に電気代を節約しながら過ごす、エアコンの使い方をご紹介します。

 

こんにちは。HappyLifeの山崎由香です。

HappyLifeでは、エアコンクリーニングが人気で、北摂地域を中心に毎日エアコンクリーニングにお伺いしています。

1500台以上エアコンクリーニングをしているからこその「夏のエアコン節約術」のご紹介です。

 

①フィルターのホコリを取る

基本の基本ですね。

エアコンは、室内空気を吸って、エアコン内で冷やして室内に冷気を出しています。

だから、空気を吸い込む部分のフィルター掃除はすごく大事なんです!

ホコリでフィルターが目つまりすると、空気が入りにくくなり電気代が高くなってしまいます。

1~2週間に1度は、フィルターのホコリを取ってくださいね。

☆お掃除機能付きエアコンもフィルター掃除してくださいね。

 

②風が出る部分ルーパーは、水平に

暑いから!といって、自分のほうに冷気を当てている方は、電気代が高くなっています。

下向きから水平にすることで、電気代が約25%の節約になります。

(写真は下向きになってます)

理由は、水平にすることでエアコン周囲も冷えて、エアコンが無駄に頑張るのを防ぐことができます。

また、下向きにすると、ルーパーが冷えて結露が起きます。

エアコンから水がぽたぽた落ちる…そんな時は、ルーパーが下向きになっているのかも!

節約のためにも、水平がオススメです。

 

でも!暑いんだ!

そんな時は「扇風機」を併用しましょう(^^♪

お部屋全体を冷やすときは、エアコンと対象になる位置に扇風機を置くことで部屋全体がまんべんなく冷えますよ。

扇風機を自分だけに当てると、風を感じるので体感温度も下がるので、ひんやりして気持ちいいですね(^^♪

 

③風量は「弱風」より「自動」

お客様のリモコンをお掃除していると気が付きます。

風量設定を「弱」にされている方が多いです。

弱だと風の勢いが弱いので、足元に冷気が溜まりやすく、部屋全体も冷えにくいので余計な電力を使ってしまいます。

かしこい使い方は、最初は「強風」⇒「自動」

最初に一気に冷やして、あとは賢いエアコンお任せ「自動」がオススメです。

 

 

④設定温度は外気より-2℃

意外に多いのが「28℃設定してると臭うんです」

という質問。

解決法として、エアコンの設定温度を「2度」下げると臭わなくなるケースが多いです。

ただし、内部がかなり汚れている場合はエアコンクリーニングをしてくださいね。

 

 

⑤梅雨時期の洗濯物は、エアコンと扇風機を使って乾かす。

 

ジメジメした季節は、洗濯ものが大変ですよね…

我が家では、エアコンクリーニングで使用するタオルも洗濯するので、1日2回以上の洗濯が必要です。

部屋干しを臭わない。しかも、乾く方法は。

「エアコンと扇風機の併用」です。

我が家は電気代節約のために、洗濯ものを方場合は「23時以降」にエアコンを付けます。

「除湿」をしながら扇風機で風を当てることで、洗濯ものが臭わずに乾くんです。

夜干したら、朝に乾いてます(^^♪

 

☆部屋干しをするときは「すすぎ2回」がオススメ。

水でしっかりすすぐ事も臭い対策です。

 

 

⑥エアコンの寿命は10年です。

メーカーさんの保証は10年です。

10年以上たつと、部品の保管が終了しています。つまり、修理不可能。

長年使っている方も、電気代が高くなっていたり、電装部品の劣化が起こっています。

とはいっても、もうしばらく使いたいですよね☺

 

エアコンの寿命のサインの参考に(^^♪

室内機、室外機共に、音がうるさくなってくると、怪しいです。

我が家もリビングのエアコンが怪しくなってきました( ;∀;)

そろそろ、お金をためていこうと思います。

 

 

⑦エアコンクリーニングは安全な洗剤で

汚れてしまうと、専門業者のエアコンクリーニングが必要です。

エアコン内部洗浄はご自身では不可能です。

エアコンクリーニングでこだわりたいのは「洗剤」です。

人間が体内に入れる物質の80%が空気と言われています。

しかも、室内空気が56%!

 

HappyLifeでは、私達が手袋無しで洗浄できるぐらい安心な植物洗剤でエアコンクリーニングをしています。

お子様やペットがおられる方のご利用が多いです(^^♪

詳しくはHPを見てくださいね。⇒エアコンクリーニングHPはこちら。

 

エアコンをかしこく使って、暑い夏を乗り切りましょうね(^^♪

 

 

Facebook にシェア