毎年、熱中症のニュースを見かけますね。

「私は大丈夫!」

って、思ってませんか?

実は、私もそう思っている一人でした。

家に居るのに熱中症になるリスクを知る事で安心して暮らせます。

ぜひ、エアコンを活用してください!

 

熱中症はどうしてなるの?

日光の当たる暑い場所で、身体を動かしているときになる物。といったイメージがあります。

ニュースでは、「運動会で熱中症」ということもよく耳にします。

でも、それだけではないようです…

 

 

熱中症対策のは、気温と湿度がポイントです!

室温が30度以下でも、湿度が50%以上あると、熱中症のリスクが高まります。

湿度が高いと汗で熱が発散できなくて、体内に熱がこもるから。

また、コンクリートのマンションなどは熱が逃げにくく、夜も熱中症にかかるリスクがあります。

(最上階の方は特に注意)

【資料】住宅内での熱中症対策に関する検討事例

 

室内で熱中症を防ぐには、エアコンを使用するのが良いです。

エアコンを上手に使って、熱中症対策をしてくださいね。

 

夏のエアコンの電気代を節約しながら快適に過ごす方法

夏のエアコンで気になるのは電気代。

しかし、我慢して熱中症になっては本末転倒ですね💦

夏を上手に乗り切る、エアコン節約術はこちらをご覧ください(^^♪

★夏のエアコン節約術

 

 

Facebook にシェア