豊中市庄内公民館主催の生前整理セミナーを開催させていただきました。

タイトル:自分らしい「生きかた」「逝きかた」を考えよう

90分のセミナーに沢山の方が参加してくださいました。

 

思い出の物を片づける

今回のセミナーは2回講座。

1回目は物の片づけ方を中心にお話させていただきました。

 

伝えたかったのは、自分が生きている間に身の回りを整理する大切さ。

参加された方の中にも、遺品整理で苦しんでいる方がおられました。

「自分の事ならできるのに…親の物は勝手に片づけられない。兄弟にも相談しないと…」

分かっているのに出来ないもどかしさ。

兄弟や身内がいる難しさ。

 

遺品整理になると相続と同じように問題が起きやすく、争族になってしまうケースもあります。

だからこそ、自分の物は自分の意思で少しずつ片づけてほしいと考えています。

 

片づけは無理しない。ぼちぼちでいいんだよ。

参加された方の9割が「片づけ苦手」の方でした。

でも、何かを始めたほうがいいと感じているから参加した。という方が沢山おられます。

本来は、大切な思いのこもっている物を片づけてほしいのですが、片づけ苦手な方にとってはハードルが高すぎます。

まずは、身の回りの日用品から片づけトレーニングを始めれるようにお話させていただきました。

 

明らかに不要なものを家から取り除いていきましょうね。

オススメなのは「ごみ収集日の前日」

袋に入る分だけでも物を減らしていく。

片づけも積み重ねが大事です。

ぼちぼち進めることで必ず物は少なくなっていきます。

 

物が捨てれない場合は?

まだ使えるし、もったいないし。

手放せないものがたくさんあってもいいと思います。

無理に捨てなくてもいいけど、新しく買わないようにして下さい!とお伝えしました。

物が増える原因は、出ていく量と入ってくる量のバランスが悪いから。

物を大切に使いたい!捨てたくない!という方は、物を買わない。家にある物を上手に利用して使ってくださいね。

 

リサイクル以外に寄付もある

自分にとっては不用品だけど、まだ使える。

もったいないものはリサイクルに持って行くのも良いです。

でも、買い取ってくれない物もありますよね。

そんなことを考えてたら、重い腰がますます重くなる…そんな経験ありませんか?

 

リサイクルから「寄付する」に考え方を変えてみる。

豊中市図書館では、キレイな本の寄付を受け付けてくれます。

図書館に並ぶとは限らないので注意してくださいね。

図書館の方が本の行き先を考えて、必要な場所で役立てるようにしてくださいます。

また、庄内図書館では陶器の寄付も受け付けています。

まだ使えるきれいなものを誰かに使ってもらえると嬉しいですね。

 

その他、寄付を受け付けてくれる団体が増えています。

ネットで調べると出てきますので、お住まいの地域で検索してみてくださいね。

 

やることリストで人生を楽しむ!

これからの人生を楽しむための片付けが生前整理。

物を片づけたら、気持ちも片づけましょうね。

いま、やりたいことは何ですか?

 

私は最近、姫路城に行ってきました。

お城に興味がなかった私ですが、お城の興味深さを知ってしまったのです。

で、そのほかのお城も見てみたいな~

やることリストが一つ増えました(^^♪

 

やりたいことをやることは、後悔の少ない人生を作るとっておきの方法。

今日の参加者の方は「片づけたい」と書いてくださった方が多かったんですっ!(^^)!

リスト化して確実に実現していく方法をお伝えしました。

 

次回はエンディングノートについて

物が片づくと、気持ちと情報も整理していきます。

気になるけど、まだ書いていない。

そんな方でも大丈夫!いざという時のために何を書いていったらいいのか?丁寧に説明していきますね。

 

最近は生前整理セミナーのご依頼も増えていいます。

セミナーんご依頼はお気軽にHapppyLifeまでお問いあわせくださいね。

 

Facebook にシェア