畳・和室のお掃除、お手入れどうしてますか?

畳や和室は、ほっとする空間にしたいですね。

我が家では寝室として活用中です。

心と身体を癒してくれる、畳・和室のお掃除とお手入れ法のご紹介です。

 

畳の基本そうじは乾拭きでOk

畳はイグサで出来ているので、水分は要注意です。

基本は乾拭きでOKです。

畳の目に沿って拭いていくと、汚れやほこりもかき出すことができます。

温泉などで頂ける、薄いタオルが掃除しやすいですよ。

ザラザラとけば立った感じが、汚れをかき出してくれます◎

新しい畳も意外と汚れているので、乾拭きしてくださいね。

 

掃除機は力を入れず、畳の目に沿ってかける

乾拭きでも汚れはかき出せますが、ダニを吸うには掃除機が一番いいです。

ただし、力を入れすぎるのはNGです。

畳が傷んでしまいます。

 

畳の掃除機かけは、目に沿って優しくかけるのが◎

掃除機はゆっくり動かしたほうが、良く吸い込みます。

焦らづゆっくり掃除機かけをしてくださいね。

 

部屋の隅と敷居の掃除はハケと掃除機で。水拭きNGです。

 

和室に入る敷居の部分に、ホコリが溜まりがちです。

ここはハケと掃除機を使いましょう!

 

お部屋の隅も同様ですが、掃除機だけでは汚れを吸いきれないことも…

そんな時にハケや筆が大活躍。

面白いほど汚れがかき出せます。

ポイントは「乾いた状態」でかき出すこと。

かき出しながら掃除機で汚れを吸い取ると、ホコリを吸い込まずにすみます。

 

障子や部屋の隅の掃除には筆がオススメ

障子は年に1度貼り変えが理想的です。
(我が家では数年ぶりの張替えでしたが、とっても気持ちよくなりました!)

障子は段差が多く、ホコリが溜まりがちです。

ここはハンディーモップでホコリを除去しましょう。

隅っこは筆を活用すると、早くキレイになりますよ!

ホコリが舞い上がらないように、吸着させるのがポイントです。

 

畳のカビ対策は換気を心がけて

畳を上げましょう!

と言われても大変ですよね。では、どうしたらいいの?

 

対策としては、換気を心がける事。

天気の良い日は窓を開けて、換気をしましょうね。

布団も、いろんな情報がありますが天日干しが一番いいですもんね。

 

うちは、壁掛け扇風機を利用して常に風を送るようにしています。

畳は陰干しが正解です。

頑張って畳を上げてみようか~。とお考えの方。

畳は天日干しNGですのでご注意ください。

お部屋の中で、立てて陰干しするのが良いです。

 

 

 

敷居の滑りをよくするためにろうそくを塗る

ふすまや障子が動きにくい場合はひと工夫。

敷居にろうそくを塗ると滑りが良くなります。

やり方は、ろうそくをペンの様に持ち薄くぬるだけ。

とっても簡単ですが、永久的な効果はありませんので時々塗り直してくださいね。

 

押入れのお手入れ法

押入れは整理が必要です。

整理の目標は「8割の量にする」

8割にすると空気が入りやすくなります。

ここでも換気が大切です。

すのこを利用して換気しやすい環境を作るのも◎

ふすまを常にあけておくのも◎です。

 

結論:乾拭きが一番いい!

いろいろご紹介しましたが、結論は「乾拭き」です(^^♪

フローリングとは違うので、乾拭きで十分なんですね。

畳は日本人が昔から愛用してきたもの。

乾拭きで長持ち。気持ちよく使い続けたいですね。

 

 

手ごわい汚れはハウスクリーニングをご利用ください。

自分では手に負えない汚れは、HappyLifeのハウスクリーニングをご利用ください。

プロが使用する植物エコ洗剤で、しっかり汚れを落とします。

エアコン・レンジフード・お風呂などをご依頼される方が多いです。

引越し入居前のハウスクリーニングは、丸ごとキレイになるので大変お得で人気です(^^♪

 

 

植物洗剤を販売しています。

ハウスクリーニングを頼むほどでもない。

自分でやってみよう!

遠方なので利用できない…

忙しいから時短でお掃除したい!

そんな時は、HappyLifeの植物洗剤をご利用ください。

2度拭き不要のプロが使う、植物エコ洗剤(原液)です。

HappyLifeのHPで販売購入できます。

 

Facebook にシェア