暑さが少し和らいだころ。

気温も30度ぐらいまでで、落ち着いてきましたね。

実は、秋はお掃除のベストシーズンです。

温かい気温を利用して、しつこい油汚れの大掃除をしちゃいましょ!

 

大掃除と言えば、12月のイメージですが…

キッチンなどの油汚れは、気温が高い時に大掃除をするのがオススメです。

 

理由は…油汚れは温めるとゆるむから

 

お掃除の基本は、温度と時間を上手に使っていきます。

今の季節なら、気温が丁度良いので汚れも落ちやすいんです。

夏でゆるんだ汚れをキレイにしちゃいましょう(^^♪

 

コンロ周り(壁)の油汚れには、プラスチックカード

お料理の油やカレーの汁が飛び散りやすく、汚れやすいのが壁。

コンロ周りは、タイルやつるっとした壁が多いですね。

つるっとした面の毎日お掃除は、シンクを吹き上げるときに壁もついでに拭いてあげるとキレイになります。

 

キーワードは「今日の汚れは今日のうちに」ですね(^^♪

 

しかし…

忙し主婦はそんなうまくいきません。

汚れを少々ため込んでも大丈夫!

お財布の中で眠っているプラスチックカードを利用しましょう!

 

方法は簡単。

汚れをプラスチックカードでそいでみましょう。

硬い場合は、汚れに水分を足してみてください。

 

ポイントは「下から上にそぐ」

 

汚れは(液体をイメージしていただけると分かりやすいです)重力でしずくのような形でとどまり固まります。

つまり、しもぶくれしてます。

だから、下から上にそぐと、カードに引っかかりやすく汚れが落ちやすいのです。

 

力入れて拭いても取れなかった汚れが簡単に落ちますよ。

その後はキレイに拭き上げてください。

 

五徳のお掃除

こびりつき代表の五徳。

水洗いしてたわしでこすってもなかなかキレイにならないですよね。

 

そんな時使いたのが、先ほどのプラスチックカードに加え

お鍋と重曹

 

五徳を湯がいちゃいましょう!

 

とはいえ、温まればよいので数分でOKです。

沸騰したら火を消して数分放置してくださいね。

 

注意)アルミ鍋や大切なお鍋は使わないでください。

重曹を含めアルカリ性の洗剤はアルミ製品を変色させてしまいます。

我が家は使い古したフライパンを使用しています。

 

温まった五徳のこびりついた汚れをプラスチックカードでそいでいく。

 

こびりついた汚れはそぐのが一番いいです。

お湯と重曹の力で、ガチガチ汚れがゆるんでいます。

角など掃除しにくい部分には…

プラスチックカードをはさみで切って角を作ればOk.

 

 

今日は、いつもより手を加えた大掃除の方法でした。

大掃除は秋に始めて、12月は楽に過ごしましょうね!

 

 

プロのハウスクリーニングもオススメです!

 

自分では無理!やっぱりプロに頼んでみるか!

ありです(^^♪

みなさん、頼まれてますよ。

年に1度ぐらいはプロにハウスクリーニングお願いしてみましょう。

HappyLifeでもハウスクリーニングを行っています。

・キッチン

・レンジフード

・お風呂

・トイレ

・洗面所

などなど…

 

ご興味がある方はHPをご覧ください。

もちろん、電話で直接お問いあわせもOKです。

お気軽にお電話くださいね。

 

 

Facebook にシェア