6月3日。中国北京で片づけセミナーを開催しました!

「日本の素晴らしい片づけを、中国に伝えたい!」

そんな思いで、私を読んでくださった陳さんに感謝します(^^♪

実は、22年ぶりの海外( ;∀;)

パスポートを取るところからスタートしました。

 

中国北京での片づけセミナーの様子

「山崎さん、中国語しゃべれるの?」

と、ほとんどの方から質問されましたが…

もちろん、しゃべれません!(笑)

日本に住む中国の方が通訳として、関西国際空港から一緒に旅立ちました(^^♪

 

 

 

とにかく、事前準備が大変でした。

北京に行くことが決まったのは3週間前。

そこから、通訳さんを通しての打ち合わせ。

日本語でのPowerPointとレジュメの制作。

中国語訳して頂いた文章をはめ込んでいく。

 

今回、すっかり仲良くなった通訳の方は、私の性格や伝え方もよく理解してくださり、

日本語のニュアンスが伝わるように、色々配慮してくださいました!

ありがとうございました(^^♪

 

前日の最終打ち合わせ

前日に北京入りしました。

飛行機の前でも記念撮影(^^♪

向かったのは、超高級マンション!

美味しい中国茶を頂きながら、楽しく打ち合わせをさせて頂きました。

そして、夜はタイ料理をごちそうになりました。

ヤシの実ジュースを飲み切ると、中のココナッツも食べきって、お肌つやつやになりました(*’▽’)

 

セミナー当日

今回、参加される方は経営者の方々。富裕層の方々です。

 

 

日本の片づけ文化に興味をお持ちで、即実践できる内容をお伝えしました。

日本では、学校の家庭科で「整理・整頓・清掃」を学ぶことをお伝えしました。

そのほかにも、裁縫や料理などを小学校5年生で学ぶことに驚かれていました。

日本は、子どものころから教育が始まっているのね!とご納得の様子でした(^^♪

 

物が増える理由を考えました。

沢山の物を抱えて困っているのは、日本も中国も一緒。

言葉は通じなくても、写真やジェスチャーで私なりに表現もしました。

片づけは「整理」いるものだけにすることがとても大切であることをお伝えしました。

 

 

みんなで片づけ競争をしたり、実際にクローゼットを見に行ったり…

ステキなお部屋に見えるための、フォーカルポイントの説明もしました。

最後は「片づけやるぞ!宣言」もして頂きました。

・どこを・どんな風に片づけるのか?・いつるのか?

みんなの前でお一人づつ発表しました。

そして「片づけ前と片づけ後の写真をとって、みんなで報告試合っこすると良いですよ。」

と、お伝えすると…

グループラインを作って、片づけの様子の報告会が開催されるようになりました。

その報告会は、今も続いていて、みなさん意欲的に片づけを続けて下さり、とても嬉しいです(^^♪

 

片づけで大事なことは

「いつか」を「今にする」こと

その為には、

①いつ

②どこを片づける

③キレイになったイメージを持つ

この3つが大切です。

日本の片づけが、世界に広がるといいな(^^♪

 

北京観光も(^^)/

その後、地下鉄にのって天安門広場に行きました。

地下鉄でも手荷物検査があり、天安門広場に入るのはパスポートチェックがありました。

それはそれは、広い広場でとてもきれいでした。

隣の駅の屋台へも行ってきました。

「北京行ったら、北京ダックだべるんだよ」

と、みんなに言われてて…

屋台の店舗内で、北京ダックを発見!

しかも、お手頃価格で食べることができました(^^♪

中国ビールも美味しかった。

屋台には、虫のくし刺しもありました((+_+))

地元のスーパーにも行ってきましたよ。

 

今回、私の講座を聞いて

「山崎さんのように情熱的に片づけの事を教えてくれる方を探していた」と声をかけてくれた方に、感謝します。

初めての中国北京でしたが、とってもいいところでした。

TVでも見る情報よりも、実際に見るのが大切ですね(^^♪

中国の方曰く、大阪人の気質が中国の方に受けるようです(^^)/

ノリがいいからかな?

 

次回もありそうな予感。

これからも頑張ります!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

Facebook にシェア