今年の春は花冷えが長く、我が家では今朝も暖房を使いました。

しかし、来週は25度をこえ場所によっては夏日になるそうです。

快適なこの季節に、エアコン掃除をしてシーズンを迎えましょう!

 

HappyLifeの山崎由香です。

夏になったら絶対に使用するエアコン。

梅雨に入る前にお手入れすることでカビの発生を抑えることができます。

自分で出来るシーズン前のエアコンお掃除の方法とは?

 

フィルター掃除をしましょう!

意外と多いのが、フィルター掃除をしていないためカビが多く発生している事。

ホコリが付いたまま、うっかり冷房を使用するとエアコンの中は結露でいっぱいに。

その結露とホコリが出会うことで、カビの発生が増えてしまいます。

 

カビの発生条件

温度・湿度・栄養の3つが揃うと、カビは活発になります。

栄養とは、ホコリ、髪の毛、垢、石鹸カスなど…

生活しているうえでどうしても生まれてくるものです。

でも、栄養を除去するとカビは発生しにくくなります。

だから、ホコリ取りが最も大事なんですね(^^♪

 

お掃除機能付きエアコンもホコリ取り掃除をしましょう。

「お掃除機能付きエアコンはお掃除しなくてもいいんだ~」

と勘違いしている方もとても多いです。

取り扱い説明書を見ると「定期的にお掃除してください」と書いています。

シーズン前にはご自身の手でホコリを取ってあげてくださいね!

 

部屋を掃除することでエアコン内のカビの発生を防ぐことができる!?

私達は1000件以上のお宅でエアコンクリーニングをしています。

その経験から…

同じ条件のマンションで同じ使用年数のエアコンなに、汚れ方に差があるということを知っています。

なぜでしょう(´・ω・`)

 

同じ条件なのに汚れ方の差が出るのは、ズバリ、日常のお掃除方法に関係があります。

生活するお部屋の床や壁、棚の上にはホコリが溜まります。

人間が衣服を着て動くのでホコリの発生は仕方ないです。

問題は、そのホコリを掃除する頻度です。

 

ホコリは軽いので人間が動くと舞い上がります。

その舞い上がったほこりをエアコンが吸って冷気を出している。

ということは…

お部屋にホコリが多いとエアコンフィルターにつくホコリの量が増え、カビが多く発生するということ。

 

なので、シーズン前で大切なのは、エアコンフィルター掃除+お部屋のホコリ取り掃除になります(^^♪

 

エアコンの中にカビが生えてしまったら…

 

冷気が出る吹き出し口(ルーパー付近)にカビが生えているのが気になった時には、エアコン内部もカビが広がっています。

見えるところだけ、何とか擦りキレイにしても内部がカビだらけなのであまり意味がないものです。

見た目でカビを発見してしまう、重症化したエアコンはエアコンクリーニングでキレイにリセットするのがオススメです。

 

★エアコンクリーニングの詳細はHPをご覧ください⇒HapppyLifeのエアコンクリーニング

 

HapppyLifeでは、作業時に手袋をしなくても大丈夫な植物洗剤を使用!

つまり、人体に影響が少ない洗剤を使用しています。

小さなお子様・妊娠中の方・高齢者の方・ペットも安心できると好評です(^^♪

5~7月は混みあいますので、余裕をもってご予約をお取りくださいね。

 

自分で出来る事は、「ホコリを取る事」

シンプルだけどとっても大事なことです。

こまめにお手入れしてあげて、気持ちよくエアコンを使用してくださいね。

 

Facebook にシェア