2018年8月23日 大阪茨木市の産業環境部さまからご依頼を受けて、

プロから学ぶ収納術

~冷蔵庫を整理して食品ロスを削減しよう!~

セミナーを開催させていただきました。

台風が迫る中、沢山の方が参加してくださいました。

 

冷蔵庫の整理が食品ロスにつながるセミナー

環境推進委員さんを中心に、茨木市民の方対象のセミナーでした。

天候の悪い中、沢山の方が参加してくださりました。

ありがとうございます!

 

どんな、内容かと申しますと…

・食品ロスの状況について

・食品ロス対策メリットについて

・事業所と家庭から出る、廃棄を少なくできる取り組み

・冷蔵庫の整理と、環境に優しい掃除の方法

・紙袋を利用したスッキリ収納術

 

男性も女性も楽しく学んでいただける内容にさせて頂きました。

 

食品ロスの状況

平成27年度、日本では約646万トンの食品が廃棄されてます。

分かりやすく換算すると、

日本国民全員が、毎日お茶碗1杯のご飯を捨てている量になります。

そう!すごい量なんです。

食品ロス対策を意識することで、一般家庭からも削減できることをお伝えさせていただきました。

 

冷蔵庫の整理は食品ロス対策につながる??

はい、つながります(^^♪

理由は、冷蔵庫が片づいていると食品の場所がわかり、無駄に食品を買わずに済みます。

また、冷凍したはずのお肉が見つからず、食品ロスしてしまうことも。

 

食品ロス対策の最大のテーマは「買ったら食べる」

自分で買ったものは、美味しいうちにいただきましょうね。

 

野菜の食品ロスが一番多いです。

家庭から、食べられずに捨てられるものの1位が「野菜」です。

痛むのが早いので、必要以上買うと食べきれず腐ってしまうのが理由です。

 

そこで、野菜室の整理術もご紹介しました。

お家に沢山ある「紙袋」をつかって、手作りボックスを作ります。

これは、野菜を仕切って立てて収納できますし、紙袋の中に野菜を入れるので、冷蔵庫内が土などで汚れる事もありません。

せっかくなので、2~4人グループっで、紙袋BOX作り体験していただきました。

みなさん、ワイワイ楽しそうでした。

 

食品ロス対策セミナーを終えて

「面白かったわ~」

「家帰って、早速やってみよう!」

「紙袋すごいね!」

と、喜びの声を沢山いただきました。

 

食品ロスに対する意識を高めて頂き、物をスッキリ整理することで、暮らしやすい毎日を過ごしていただけたらとおもいます。

様々なセミナーのご依頼承ります。

HappyLifeは、片づけ掃除の専門店です。

現場に出ているからこそ、最新の情報をお届けすることができます(^^♪

 

そして、片づけ掃除は、生活していく上で生きていく上で必要な事です。

様々なテーマのご依頼をいただき、私自身のレパートリーも増えてきております。

「こんなテーマで、こんな風にしてほしいんだけど?」

と、お気軽にご相談くださいね。

 

☆過去のセミナータイトルなど、出張セミナー・認定講座などの詳細にっていは下記をクリックしてくださいね。

セミナー依頼について

大阪の片づけ掃除セミナー依頼はHappyLife

 

お問い合わせは、メール・お電話でお気軽に。

 

 

 

 

 

Facebook にシェア